志望校選びは悩みが尽きない

娘がどの中学に行けば、幸せな人生を歩んでいけるのか・・・。

まだ娘は小学4年生ですが、志望校選びは本当に悩みが付きません。娘はどの中学に行きたいか、自分なりの希望を持っていない状態です。だからこそベストな道を示してあげることができれば良いのですが、そこがいまいち見極められていません。

中学受験をするにあたっては、それなりの準備が必要です。難関中学を受けるのであれば、今から塾に行かせる必要があるかもしれません。もし娘自身が志望校をしっかり決めているのであれば、親はもう応援してあげるだけです。中学受験を乗り越えられるように、二人三脚で進んで行けると思います。

母親としては出来るだけ早い段階で志望校を決めて、準備をしなければなりません。このため現時点で出来ることは、情報を収集することだと思います。同級生の仲良しの子が、どんな将来を思い描いているのか。中学受験を考えているのかどうかなど、まずはいろいろと聞いてみることです。

また、各中学についてしっかりリサーチすることも大切です。どんな先生がいるのか、学校内でいじめ等の悪い噂が出ていないかなど、調べようと思えば調べられることもたくさんあります。

志望校選びは悩みが尽きないですが、これを解消するために親自身が動き出すことも重要だと思いました。
PAGETOP